桃太郎御一行のキジについて

 

日本では、桃太郎の時代から人間と動物が力を合わせて生きてきているんですけど、タイでは、お猿さんにココナッツの収穫を手伝ってもらったら"奴隷"と言われるんですねぇ。

 

"奴隷"という言い方にはなかなかヘビーなイメージがあるので、”仲間”と言いかたを変えたら一気にサラッとするなーとか考えながら、考えついでに桃太郎の「キジ」についても少し考察をしました。

カナリアではなく、なぜキジ?

 

まずオスは、黒い頭に赤い顔、黄色い目というド派手な面持ちで、鳴き声が異様に大きい。

そして天敵に対して非常に獰猛な性格なんですって。

 

メスは地味なんですが、そこらのオスにはなびかない女王様気質。縄張り意識が高く、オスであろうとも、入ってきたら容赦なく飛び蹴りをくらわすw

 

なるほど納得。

 

キジで正解。

 

そういえば先日、クチバシみたいなマスクしているおじいさんがいて、隣に座ってジロジロ見たら、コーヒーフィルターに輪ゴムをつけてはったんです。

考えたな!

ダサいけど!

 

こんな1週間でしたが、明日はのんびりさんで蓮と睡蓮を撮りに行く予定でーす。

蓮って花が大きいから、撮影となると結構難しい。

牡丹もそうですけど、誰が撮ってもおんなじような写真になりやすいのですが、大沼先生はどんなヒントをくださるのかなー。楽しみ!

でも雨が心配。

せめて注意報や警報が出ませんように。

 

先日リリースしましたカメラストラップ「オフィーリア」それこそ蓮や睡蓮など水辺に咲く花をイメージしたウォーターピンクの柄ですが、MLサイズが売り切れとなっておりました。

が、生地の再入荷が決まりました。

少しお時間を頂きますが、ご予約を承っております。

 

因みに、レイニーブルーの方はご予約のSMサイズ残り1本となりました。

こちらも合わせて宜しくお願いします。

 

オフィーリア

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=20

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ女子